インドにe-visaで入国すると、SIMカードが無料でもらえる?

インドにe-visaで入国した外国人には、SIMカードが無料

2017年2月17日付けのニュースで発表されました。

ニュースの内容をまとめると

・e-visaで入国した外国人対象

・BSNL(国営企業)のSIMカードを無料で配布

・電話がRs/50と50MB分のインターネット料金が無料で含まれている。

・現在は、デリー、インデラガンディー空港のみ
  (14の空港にサービスを広げる予定)

・有効期限は、30日間

・24時間対応のヘルプデスクがあり、ロシア・日本語などを含む12カ国語に対応

「旅行者に、無料でSIMカードを配る国は、はじめてだろう」という、IATO(インド旅行者協会)のRajeev Kohli氏が語っています。

実際に無料のSIMカードをもらったという人には、まだ出会ったことがないですが、アクティベートした状態で渡してくれるのであれば、うれしいですね。
また、初めてインドを訪れる人にも、すぐインターネットを使える状態になると、連絡がとりやすくなったり、インターネットで調べ物もできるので、だまされる危険も減るのではないでしょうか。

もちろん、今でも空港内でSIMカードを購入することができます。
インド最大手、AIRTELという会社がのカウンターがあり、書類を書いてパスポートを出すと手続きが行えます。

ただ、アクティベートまで時間がかかるのが、難点。
そして、その連絡をする際に英語というハードルがあります。

ちなみに日本では?

昨年6月にタイから友人が、SIMカード欲しいということで手配しました。

もちろん無料はないので、各会社が出しているSIMでプリペイドの物を探しました。

選んだのは、IIJmio という会社のプリペイドSIM

IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック ( 月額料金400円×12ヵ月間割引!キャンペーン実施中 ) FFP

私も日本ではこの会社のSIMカードを使っていて、安心できるので購入。
(場所によって電波が弱い会社もあると聞くので)

購入したプリペイドSIMは、2GBが使えるプランで、3672円


ちなみに、インドで購入して使っている場合は、SIMカード 約100ルピー(170円ほど)とインターネット代金、2GBだと300ルピー弱(500円ほど)

合計、800円弱

昨年11月タイに行った際は、到着した空港で購入したTRUE MOVEという会社のSIMカードを購入。
1週間で1,5GB使えるSIMカードが、299THB (1000円弱)

物価の違いがありますが、他と比べると、ちょっと高く感じますし、長期滞在だといいかもしれませんが、短期の滞在だと気軽に買うという感じではないですね。

駅でのフリーwifiも完備されはじめ、少しずつインターネット事情がよくなっていくインド。

一つ切に願うことは、ブッダガヤのような田舎でも、安定したインターネットと4G(早いインターネットサービス)が来ることです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク